一度は行ってみたい名店『ざくろ』。決してリーズナブルではないけど、昼間から贅沢に!名物の「しゃぶしゃぶ」・「すき焼き」をランチで食べよう!

aicatch
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

「しゃぶしゃぶ」・「すき焼き」の名店と言えば必ず名前が挙がるのがここ『ざくろ』。厳選した牛肉を特製ダレでいただけるこのお店は、会食・記念日など大切な日にもってこいの高級店です。
そんな高級店で今回は贅沢なランチタイムを過ごしてきました!

赤坂サカス内にある赤坂Bizタワー

ざくろ

ショッピングや食事で一日中楽しめるような作りになっています。
ざくろ

ビルの真横には「赤坂ACTシアター」や「赤坂BLITZ」などのエンターテイメント施設も充実しているので色々な楽しみ方ができるようです。
ざくろ

高級な外観

中央のエスカレーターに乗り、2Fに上がると今回のお目当てのお店があります。
ざくろ

入ってすぐには贅沢に取られた待合スペースがあり、待ちが出てしまった場合にでもゆったりと待つ事ができるので、こういうちょっとした気配りや時間の使い方の提案ができるお店はいいですよね。

広い店内

さすがは高級店。店内はとても清潔感があり、商業ビルの中で食事をしているような感覚を忘れさせてくれる、本格的な内装になっています。
ざくろ

また半個室や料亭の和室のような個室もあるので、シーンに合わせて使い分けするのもいいかもしれません。(別途個室料金がかかります)

メニュー

はっきり言って迷います…!!
「お好み和定食」は写真のメニューを3品選んで自分好みの定食が作れます。
ざくろ

他にもしゃぶしゃぶ・すき焼きのお店らしくずらりとお肉メニューが並びます。
ざくろ

やっぱり「すき焼き」だよな!…と思いつつも、ざくろ名物の「バタ焼き」や、男なら選んでしまうだろう「生姜焼き」。親子丼に・・・etc。
もはや選択できずにメニューを持ったままフリーズ状態です(笑)
ざくろ

迷った挙句にあれもこれもと決めきれず、今回はこれをチョイス!

こちらをオーダー

トマトサラダ (料理内 小付)

ドレッシングの味は程よい酸味で、トマトの甘みが引き立ちます。刻んだセロリで清涼感もあり、この時期にはピッタリの一品です。
ざくろ

牛丼

この高級牛丼見て下さい!(笑)
牛肉の量・玉子の固さ・味の濃さ・つゆの量全てが完璧です!
ざくろ
ざくろ

高級店に見られがちなお肉が少ない…なんてケチ臭い感じはしません。むしろ良心的です。
当然値段は張りますが、いつもの牛丼じゃない牛丼を食べてみたい…なんて時にはお勧めです。

黒毛和牛ロース バタ焼き(単品)

名前を見て思いませんでした?バターで焼いたお肉なのかと…。
ざくろ

名前とは裏腹にバターは関係なく、特製のわさび醤油で食べる、名物料理みたいです。
ざくろ

西洋わさびをタレにといて、付け合せの野菜とお肉を一緒に食べます。冷製のしゃぶしゃぶの様な感じです。肉の油のクドさは一切無く、特製のタレが全体をうまくまとめています。

黒毛和牛ロース すき焼き(150g)

やっぱり「すき焼き」は外せないですよね。
割り下は程よい甘さで、醤油加減も最適な感じです。個人的には野菜のチョイスも良いなと感じました。
ざくろ

ここで!という所で火から降ろしたお肉の火の入り方は、長年お肉を扱っているお店らしく最高の火加減です。
ざくろ

付属の玉子は、初めからもう一つ予備が来るので、気にする事なく最後まで美味しく食べられます。
ざくろ

ご飯は白米から「玄米」に変更できるのも嬉しいサービスですよね。とても細やかです。

高級店ならではのサービスに満足!

全体的な接客・内装・サービス等を考えれば、決して高い金額を払った感じはしません。記念日や贅沢ランチをしたい時にはおススメです。お昼にこのサービスなので、夜はどんな事になるのか楽しみです。次回は夜に期待です!

【メンズアクティブ評価/5段階】
4.3
【評価コメント】
贅沢ランチはもちろん、記念日や特別な夜に使ってほしい名店です。
【平均予算】
3,000円/人
【営業時間】
11:30~15:00
17:00~22:00
【場所】
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂BizタワーSHOPS&DINING2F
【アクセス】
赤坂駅直結
【MAP】

関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る