paters(ペイターズ)で年齢認証する方法&手順!必要な書類は?

公開日: 更新日:
年齢認証

パパ活アプリ「paters(ペイターズ)」で年齢認証する方法を紹介します。

年齢認証の方法がわからない方や、提出する書類に不安がある人は是非参考にしてください。

paters(ペイターズ)

パパ活アプリ「paters(ペイターズ)」のダウンロードはこちらから。

アイコンpaters(ペイターズ)

年齢認証で使える書類は?

年齢認証には公的証明書が必要です。具体的には以下のような書類になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート など

また、併せて下記の項目が一緒に写るように撮影しましょう。

  • 生年月日
  • 証明書の名称
  • 証明書の発行者の名称

なお、プロフィールの生年月日と年齢認証で提出した書類の生年月日が一致しないと年齢認証は承認されません。

patersで年齢認証する方法

まずはマイページから【会員ステータス】をタップします。この段階では「年齢未認証」となっているはずです。

年齢未認証

【年齢認証をはじめる】をタップ。

年齢認証をはじめる

上記で紹介した公的証明書を撮影、もしくはアップロードします。今回は【写真を撮る】からやってみます。

写真を撮る

しっかりと画面に収まるように撮影しましょう。撮影が完了したら【写真を使用】をタップ。
※画像はモザイク処理してます

写真を使用

「生年月日」「証明書の名称」「証明書の発行者の名称」以外の項目は塗りつぶしても大丈夫です。気になる方は塗りつぶしましょう。
※筆者のプライバシーに関わる部分はモザイク処理してます

塗りつぶし

以上で年齢認証の書類の提出は完了です。

年齢認証が承認されたら

年齢認証承認のお知らせが来ます。

年齢認証承認

また、会員ステータスが年齢認証済になります。

年齢認証済

これでpaters(ペイターズ)が自由に利用できるようになります!!

一緒に読みたい記事

・【男性向け】パパ活のやり方・はじめる方法!出会う方法・コツ・注意点を伝授します!



関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る