スターバックスでお酒が飲める。地域密着型の新店舗が東京・自由が丘にOPEN

sutabalogo
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

2015年11月19日(木)、スターバックス コーヒーが、地域密着をコンセプトに置く“Neighborhood”タイプの新店舗「スターバックス コーヒー 奥沢2丁目店」を、東京・自由が丘にオープンしました。

お酒が飲めるスターバックス

sutabasake

“Neighborhood”タイプの店舗とは、今までスターバックスが積極的に出店してこなかった住宅街の立地において、地域・近隣に溶け込み、近隣住民がより身近な存在として「スターバックス」を楽しめるよう配慮した店舗です。同コンセプトの店舗としては4号店目、自由が丘エリアでは初出店となります。

sutabasake

リラックスした雰囲気の店内では、店舗で手作りするバニラシロップを使った限定メニュー「ホームメイド バニラ ラテ」をはじめとするエスプレッソドリンクやオリジナルのワイン、スイーツ、店内で焼き上げる香ばしいペストリー類やオリジナルサンドイッチなどこだわりのメニューの数々が用意されています。

sutabasake

「いつものスターバックス」と少し異なる、自宅のリビングの延長のようなくつろぎの空間で、ゆったりと自分だけの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

参照元:http://www.fashion-press.net/news/20248

店舗情報

スターバックス コーヒー 奥沢 2丁目店
オープン日:2015年11月19日(木)
住所:東京都世田谷区奥沢2-38-9
営業時間:8:00~22:00
定休日:不定休
TEL:03-5731-0245
アクセス:自由が丘駅 南口(東急大井町線・東急東横線) 徒歩4分、奥沢駅(東急目黒線) 徒歩6分

MAP




関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る