加工肉が「がん」のリスクを高めてしまう!

hamu
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

焼肉、バーベキュー、サンドイッチ・・・
それぞれの準主役と言っても過言でないソーセージ、ハム、ベーコンなどの加工肉。みなさんも大好きなのではないでしょうか?
そんな加工肉に対して残念な調査結果が発表されました。

WHOが警告!ハムなどの発がん性評価、喫煙と同レベル。

kakouniku

WHO(世界保健機関)の調査によって、ハムなどの加工肉ががんのリスクを高めることが発表され、過剰摂取に警告が出されました。
また、国際がん研究機関でも、ハムやソーセージの加工肉を毎日50gずつ食べた場合の大腸がん発生リスクが、18%増えると発表し、加工肉の発がん性評価を喫煙と同じ最高レベルに分類されました。

加工肉だけでなく、牛肉や豚肉など哺乳類の肉にも発がん性があると推測されているから驚きです。

栄養価も認められているため、全てが悪いというわけではありませんので、過剰摂取を避け、バランスの良い食事を摂る必要がありますね。

参照:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20151027-00000019-ann-int




関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る