【動画】プロ野球史に残る伝説のホームラン4選(2000年以降)

legendhr4sen
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

プロ野球の醍醐味、ホームラン。
年間何百本ものホームランが飛び出しますが、メンズアクティブが厳選した、2000年以降でプロ野球史に残るまさに伝説と呼べるホームランを4つご紹介します!!

ファンにとっては割りと定番かもしれないけど、何回見ても鳥肌もの。

9回裏代打逆転リーグ優勝決定満塁サヨナラホームラン

これを超えるホームランはもう見れないのではないでしょうか。

2001年9月26日、近鉄バファローズの北川選手が放った9回裏代打逆転リーグ優勝決定満塁サヨナラホームラン!!

観客の声援と実況がまた熱い!!!

北川登場は7:00頃。

CS第2ステージ 逆転サヨナラ満塁ホームラン

これもCS第2ステージで9回裏に飛び出した、日ハムのスレッジ選手の逆転サヨナラ満塁ホームラン!

絶対に負けられないクライマックスステージ初戦、追い詰められた状態からの起死回生のホームランだ。

史上2人目!日本シリーズ3打席連続ホームラン

未だ記憶に新しい、2015年日本シリーズ、ソフトバンクVSヤクルト第3戦in神宮球場。

この年トリプルスリーを達成したヤクルト山田哲人選手が、長嶋茂雄以来史上2人目となる日本シリーズ3打席連続ホームラン!

バックスクリーン横への2本のホームランに、千賀投手の内角ストレートをレフトスタンドに持っていった3打席目は圧巻。

「生き返れ福留・・・!」

ワールド・ベースボール・クラシック2006年大会準決勝、相手は宿敵韓国。

7回表ノーアウト2塁。
ここで代打に送られたのは、この大会不振に陥っていた福留孝介選手。

0-0の均衡を打ち破る、歴史に残る2ランホームラン。

実況の「生き返れ福留・・・!」と、美しいバット投げが最高!!

関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る