中目黒でとびっきりの肉料理を食べるなら『だいごろう』へ。松坂牛、神戸牛をはじめとする厳選されたブランド牛は赤身中心で、さっぱりといくらでも食べられます!

aicatch
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

中目黒駅から徒歩5分のところにある『だいごろう』。食べログTIP5000に選ばれているお店は伊達ではあません。各ブランド牛のいいトコロのみ揃えられたこのお店は、大将の肉に対する情熱がふんだんに感じられる超名店です。

外観

ビルの2階にあるので見落とし厳禁です。
1階階段下に看板が出ていますので目印に。
だいごろう

だいごろう
上へあがると「肉」の文字が書かれた暖簾が。
だいごろう

店内

カウンター4席、テーブル席2つと一度に13名まで入ることができます。
どこの席でもカウンターの向こう側にいる大将と話すことができる空間です。
だいごろう

メニュー

お肉のメニューは3種類のコースのみで、だいごろうコース(7,800円)と特選サーロインコース(11,000円)、特選ヒレコース(13,800円)があります。
だいごろう

絶品肉料理がこちら

まずはビールで乾杯!
だいごろう

今回は特選ヒレコースをオーダー

松坂牛の炙り雲丹のせ

濃厚な雲丹とかるく炙られた松坂牛が絶妙なハーモニーを奏でます。ほっぺたが落ちそうになるとはまさにこのことです。
だいごろう

松坂牛の炙り九条ねぎまみれ

お肉が隠れるほど盛られた九条ねぎ。それを軽く炙られた松坂牛でくるんで食べます!どんな味がすると思いますか?想像通り期待を裏切らない美味しさで、こちらは九条ねぎの分あっさりしています。
だいごろう
だいごろう

牛すじ煮込み

ここの煮込みは過去最高クラスに美味しいんです。柔らかく煮込まれたすじに九条ねぎ。透き通ったスープは飲み干さずにはいられない美味しさなのです。
だいごろう
だいごろう

焼き野菜

エリンギ、パプリカ、インゲン、ズッキーニです。新鮮な野菜を塩でいただきます!この焼き野菜が後からくるお肉を引き立てるのです。
だいごろう

クレソンのナムル(追加)

追加オーダーです。これがまた美味しいんです。胡麻の風味とクレソンがマッチしています。
だいごろう

炭火焼ステーキ

今日焼くお肉の説明をしてくれます。松坂牛と神戸牛だそうです。
だいごろう

先ほどのお肉が焼き上がりました。
両サイドがウチモモ、中はヒレです。
だいごろう

美しすぎます!
だいごろう

お好みでタレ、しょうゆ、塩で
だいごろう

薬味は漬けにんにくとガーリックチップ、わさびです。
漬けにんにんくはここのオリジナルだそうで、個人的には一番おいしかったです!
だいごろう

もうお肉には文句のつけようがありません。やわらかいウチモモとヒレをわさび、塩、しょうゆなど自分の好みで思う存分食べます!
この量ですが、赤身なので余裕で食べられます!
本っ当に美味しいんです!

〆のごはん

〆のごはんがまたすごいんです!メニューにある6種類から選ぶのですが、常連になるとスペシャルたまごかけごはんがいただけます。(本当はメニューにはありません)
スペシャルなだけあって、雲丹、炙りユッケと全部乗っているのです。
だいごろう

別皿で牛のしぐれ煮も
だいごろう

このたまごかけごはんがまたとんでもなく美味しいんです。
濃厚な雲丹とゆっけ、それを卵で混ぜて食べる。想像しただけでよだれがでます。

中目黒でお肉を食べるなら絶対にここ!

大将が厳選した赤身肉が食べられるのがこの『だいごろう』なのです。常連さんも多く常にお店は満席に近い状態です。訪問の際は予約必須です。
またお肉に合うワインも多数揃ってますので、今日はお肉とワインと決めたなら早速TELしましょう!
満足すること間違いなしです。

【メンズアクティブ評価/5段階】
4.5
【評価コメント】
美味しい赤身肉とワインを食べるなら絶対ここ!カウンターも広々でデートにも最適。
【平均予算】
9,000円~15,000円人
【営業時間】
18:00~23:15
定休日:日曜日・祝日(営業している場合も有)
【場所】
東京都目黒区上目黒2-10-7
【アクセス】
中目黒駅より1分




関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る