『イマカツ』 六本木の路地裏で、ミシュラン極上とんかつを食す!!

IMG_9512
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

「美味しいとんかつが食べたい!」

そんな衝動にかられて向かったのは、ミシュランガイド2015のビブグルマンに選ばれた「イマカツ」六本木本店。
※ビブグルマン=5000円以下で気軽に食事できる、でも特別に美味しい料理を味わえるお店

ミッドタウン交差点すぐという好立地にありながら古民家風の趣がある店内は、女性二人組や会社帰りのサラリーマンたちが上質なとんかつを楽しんで賑わっている。

外国人の観光客の方もチラホラ。

手前にカウンターが数席あるが、奥はお座敷と障子でしきられたノスタルジックな個室が2つ。

今回は運よく個室に通していただき、ゆっくりととんかつと向き合うことができた。

イマカツではご飯とお味噌汁のついた定食もあるが、アラカルト注文でお酒と共にとんかつを楽しむこともできるから嬉しい。

今回はアラカルト注文で、いろんな「かつ」を食べてみるとしよう!

食べ放題キャベツが美味しい

イマカツ

イマカツでは千切りキャベツが食べ放題。

なかなか自宅じゃこんなに細い千切りはできないので、キャベツの甘みが立ってお箸が止まらない。

まずは特製のゴマだれをかけて、次はソースでと、どんどん食べてしまう。

たっぷりのキャベツでとんかつを受け入れるための胃袋の準備体操をしよう!

まずはこれ!ぴよぴよメンチ!

イマカツ

ぴよぴよとキュートなメニューを装いながら、登場したのは見た目のパンチ力も抜群のメンチカツ

お肉の味がしっかり感じられるメンチに、卵黄のコクが大変美味しく絡みそこにサクサクと衣がテンションを上げてくれる。

衣とメンチ、とろっとろの半熟卵の3層ハーモニー

それをサッパリとした特製のおろしタレで頂く絶品名物メンチ!!!

イマカツ名物は外せない!ささみかつ!

イマカツ

ミシュランのビブグルマンに選ばれたのが、このささみかつ!

まずはみなさん。

「ぱさぱさ感が否めないけどヘルシーだし、女子が好きだし、とりあえず注文しておこう。」というイメージを取り払ってください!

選ばれた理由は一口食べたら納得で、ささみの概念がくつがえる!

軽すぎず重すぎないサクサク衣に包まれているのは、羽が生えて飛んでいくんじゃないか?っというくらいフワフワのささみ!

予想もしていない柔らさが口の中を混乱させる。笑

ビブグルマンに選ばれるのも納得。

まるで、芸術品のような一品なので日本人の繊細な技術に海外の方は驚くだろう!

にんにくロースかつ

イマカツ

イマカツに数年通っているという知人と、イマカツの店員さんから強めのおススメを頂き注文したのが、にんにくロースかつ

やまと豚というブランド豚を使ったイマカツのロースかつに、なんと生のにんにくのスライスを挟んで揚げてあるのだ!!

揚げ方にもこだわったサクサク衣に、ロースの脂がすっきりとした甘さ!そしてさわやかなコク!たまらなく美味しい!!!

これを求めていた!!!

そこに、にんにくの香りが食欲を掻き立てて、なんだかよくわからないくらい美味しい。笑

にんにくがお好きな方は是非注文してみてほしい一品♪

六本木店の他には、銀座店もあってアクセス抜群で嬉しい。

「そう言えば、久しくとんかつ食べてないな~」って方はぜひすぐに「イマカツ」へ!

イマカツ 六本木本店

【メンズアクティブ評価/5段階】
4.0

【評価コメント】
白ごはんと共にがっつり「かつ」を食べたいときも、お酒と一緒に楽しみたいときも両方いけるのが嬉しい!

【平均予算】
¥2,000~¥2,999

【営業時間】
月~土
ランチ
11:30~16:00
ディナー
18:00~23:00(L.O.22:30)

祝日
ランチ
11:30~16:00
ディナー
16:00~21:30(L.O.21:00)

【場所】
東京都港区六本木4-12-5 フェニキアルクソス1F

【アクセス】
都営大江戸線「六本木駅」より徒歩1分。ミッドタウン前交差点近く。

【MAP】




関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る