予約必須!新宿『鳥茂』でいただける豚モツ。食べログTOP500に入る伝統の技は想像を絶するうまさ!

aicatch
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

新宿駅南口から徒歩3分、甲州街道を一本裏の路地へ入ってすぐのところに『鳥茂』はあります。
名前を聞いただけでは鳥肉のお店と思われがちですが、ここは「豚モツ」をはじめとする豚がメインの串焼き屋さんです。
それは昭和24年創業の当時、焼き鳥と言えば「豚モツ」が一般的だった伝統の味を守り続けているからなのです。
新宿駅周辺でトップクラスの評価を誇る『鳥茂』へ訪問してきました。

シンプルな入り口

シンプルですが落ち着いた、大人な感じの入り口です。
鳥茂

店内は1階がカウンター席22席と奥に半個室のテーブル席、2階にもテーブル席が用意されており、テーブル席は合わせて60席あります。
今日も全て満席です!

メニュー

メニューはコースが7種類と内臓類の串焼きがあるのですが、初回はコースがおすすめとのことで「特選コース」をお願いしました。

まず面白いのがお箸

鳥茂ではお箸はこのように串2本になっています。面白いですよね。
鳥茂

気になるコース内容はこちら

お新香

こちらはオーダーせずとも最初に運ばれてきました。箸休めのようです。
鳥茂

お通し

ネギと子袋がポン酢ベースでさっぱりと和えられています。少し味が濃いのでお酒がすすみます!
鳥茂

レバー

1品目から豚レバーの登場です。表面を炙った程度で中はトロトロです。塩がかかっていますのでレモンとからしはお好みで。早くも優勝候補になるくらい絶品です。
鳥茂

シロ

甘くもスッキリしたタレとブヨブヨの食感が見事にマッチ!先ほどのレバーの塩から一転、幸せな気分になります。
鳥茂

コメカミ

ネギとコメカミとのバランスが素晴らしい。一緒に食べることをお勧めします!これまたとんでもないおいしさです。
鳥茂

オクラとミョウガ

ちょうど良いタイミングで箸休めがいただけます。オクラとミョウガが生卵でマイルドになり、次のお肉に備えることができます。
鳥茂

つくねとピーマンの肉詰め

やっぱりつくねは最高ですね!軟骨も入っていてシロと同じくタレが絶品です。
また、ピーマンの肉詰めは鳥茂が発祥の地と言われているんですよ。食べないわけにはいかないですよね!
鳥茂

サーロイン

ここで牛肉のサーロインが登場!サシが美しいです。塩とわさびで一気に放り込むと幸せはMAXです。
鳥茂

刺し

3種を生卵で混ぜていただきます。食感と味がそれぞれ楽しめてあっさり食べられます。
鳥茂

〆の雑炊

ネギ、ゴマ、ごま油が効いた鶏ガラスープの雑炊で、ダシにはすっぽんも入っているそうです。麺を入れてラーメンとして食べたくなるくらいおいしいです。
〆にしては少し味が濃いかもしれません。
鳥茂
鳥茂

シシトウ

こちらは雑炊の前に追加でオーダー。口の中を引き締めてくれてお酒のつまみにもぴったりです。
鳥茂

珍しい部位がいただける!

毎日豚を25頭仕入れることにより実現できる希少部位の串焼き。それはもう食べないと損です。臭みやクセは一切ありませんので内臓系が苦手な方でもおいしくいただけるはずです。これぞ元祖焼き鳥の串を味わってみてください。
お店が混雑しているので料理の出てくるスピードが少し早いと感じるかもしれません。出された料理は早めに食べて場所を確保しておいた方が良いですよ。

【メンズアクティブ評価/5段階】
4.0
【評価コメント】
デートならカウンターで。狭さが楽しめるうえに調理を目の前でライブで味わえます。
【平均予算】
7,000円/人
【営業時間】
17:00~25:00
【場所】
東京都渋谷区代々木2-6-5
【アクセス】
新宿駅より徒歩3分
【MAP】




関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る