福岡は久留米名物。うなぎといえば『富松うなぎ』でフワフワ熱々のセイロ蒸しを食す!

IMG_2813
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

うなぎと言ったら、おとなりの柳川というイメージが強いかと思いますが、実は久留米もうなぎでは有名なんです!!

昼時ともなれば行列ができるほど人気の「富松うなぎ」

なんといっても名物は、タレがたっぷり染み込んだ茶色いごはんにふわふわに蒸されたうなぎが乗った「セイロ蒸し」

東京のみなさんにもぜひ食べてほしい!!!

ひろーーーい店内!

富松うなぎ店内

富松うなぎ店内

富松うなぎ店内

富松うなぎ店内

のんびりした川沿いにドンと佇む、田舎の親戚宅のような一軒家が「富松うなぎ屋さん」です。

階段をあがって2階へ行くと、180席もあるこの広々した広間に漂う鰻の香り!

もうわくわくが止まりません!!

メニューはやっぱりセイロ蒸し押し

富松うなぎメニュー

うなぎの定食や、うな丼もありますが、メニューの1/3のスペースを使ってやっぱりセイロ蒸しを前面に押してますね。笑

うなぎの骨から揚げ

待っている間は、うなぎの骨のから揚げをぽりぽり。

全く臭みがなくカリカリで、食べる手が止まりません!!!

特上セイロ蒸しが来た!!!!

タレがしみ込んだご飯の間にもう一段うなぎの層がある特上セイロを注文しました!

待つこと数十分…

セイロ蒸しが来たーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

特上セイロ

ちなみにセイロ蒸しとは…うなぎの旨みをしっかりご飯に移すようにタレを絡めて味付けしたご飯の上に、蒲焼きにしたうなぎ、錦糸玉子を乗せセイロで蒸したもの。

関東でスタンダードな「かば焼き」は蒸した後焼いていてカリっとしていますが、焼いた後蒸した「セイロ蒸し」はふっくらと柔らかく仕上がる中に香ばしさが香ります。

甘辛いタレと、うなぎのすべてを受け止めたごはんはなかなか余所では食べられません!!

特上セイロセット

この濃い味、ちょっと途中で飽きてしまう方は、セットのお吸い物とお新香でお口直し!

なかなかのカロリーと、なかなかのボリュームなので覚悟してかかってくださいね!笑

富松うなぎ屋 黒田本店

富松うなぎ

【メンズアクティブ評価/5段階】
4.5
【評価コメント】
お店に流れるゆっくりした空気と、ここでしか食べられない老舗うなぎ屋のセイロ蒸しをぜひみなさんに体験していただきたいです!
【平均予算】
2,000~3,000円/人
【営業時間】
10:00~21:00
【場所】
福岡県久留米市大善寺町黒田83-6
【アクセス】
西鉄大善寺駅からタクシーで約10分程度
【MAP】

関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る