昭和47年より続く老舗居酒屋『鼎(かなえ)』は、魚料理をはじめ、季節のこだわり料理が絶品

kanban1
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

新宿三丁目の地下に昭和47年から続く老舗居酒屋があるのをご存知でしょうか?その居酒屋は食材の産地にこだわり、仕入れがなければその日は提供できないという徹底っぷり。
そんな「鼎」にワクワクしながらやってきました。

昭和から続くだけありレトロな雰囲気

「鼎」の入り口はこちら。看板にも年季が感じられます。
kanae
kanae

メニューは豊富ですが、こだわり素材を楽しむにはまずおすすめを頼むべし

メニューが多すぎて悩みます(笑)。ここはお店のおすすめを中心に選んでいきたいと思います。
kanae
kanae
kanae

今回頼んだ料理はこちら

大皿料理と書いてある品は比較的すぐ出せるとのこと。
冬の根菜炊き合わせ
kanae

人参、レンコン、ゴボウなどの根菜に昆布だしが染み込んでいて前菜にはピッタリです。
海老しんじょうはしっかり海老の味がして文句なしのおいしさです!

鯵のなめろう
kanae

なめろう好きにはたまりません。うずらの生卵がついておりお好みで。
卵を混ぜることでより滑らかに。これは絶品です。

真鯛の昆布〆明太子和え
kanae

真鯛を昆布でシメてさらに明太子で和える・・・。おいしくないわけがありません!
これを作れる彼女がいたら今スグ結婚しましょう。

生蛸炙りポン酢
kanae

蛸が炙ってあり、口に入れると香ばしさが感じられます。
ポン酢との相性もばっちりです。

冷たい料理が続いてしまったのでこの辺りで方向転換

帆立のグラタン
kanae

アツアツのグラタンにはたっぷり帆立が入っていて冬にぴったりの料理です!帆立のエキスが全体に行き届いていて本当においしいです!

地鶏七味焼き
kanae

パリパリの皮は七味がまぶされていてピリ辛です!お肉もジューシーでお酒がどんどんすすみます。

カキフライ
kanae

待ってました!カキフライ!これを食べなければ冬は迎えられません。鉄板のタルタルソースに加え、別にウスターソースも用意されています。どちらで食べるか、両方食べてしまうか、お任せします。

地鶏の竜田揚げ
kanae

ジューシーな鶏肉の竜田揚げ。レモンを絞って大根おろしで食べれば文句ありません。お弁当に入っていたらお母さんに花でも買って帰ってあげましょう。

食事という名のシメ料理も豊富

kanae
今回はお腹いっぱいで頼めなかったのですが、食事メニューも豊富です。
お酒を飲んだ後のシメに次回「合鴨雑炊」を頼んでみたいです。鮭茶漬けもいいですね・・・。うーむ。

こだわりの魚と季節の料理が食べたくなったら迷わずここ

新宿でお魚が食べたくなったら迷わずここに行くべし。毎日築地で仕入れた魚は新鮮そのものです。
ただし、日曜日は築地が休みの為、遅い時間になるとなくなってしまう料理もあるので早めに行きましょう。
今回は17時半~21時までお邪魔しましたが、ひっきりなしにお客さんが来るのが印象的でした。
満員で断られる方もいらっしゃいましたよ。やはり予約は必須です。

店舗情報

【住所】
東京都新宿区新宿3-12-12 B1F

【営業時間】
[月~土] 17:00~24:00(L.O.22:45)
[日・祝] 16:30~23:00(L.O.21:45)

【定休日】

【MAP】

関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る