そこには史上最高の”生肉”があった。焼肉の常識を覆す名店『生粋』!

namaiki
  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加

末広町駅4番を出口を出て徒歩3秒。そこに『生粋』はある。

焼肉屋であるが、生粋の推しは”生肉”と赤身肉!!
まさに店の名前の通り、粋な生肉が食せるのだ。

まずはお通しとサラダ

こちらは豆腐とホタテのジュレ。お通しなのに実に丁寧である。

生粋

サラダは「生粋サラダ」と「塩サラダ」があるが、今回は「塩サラダ」を注文。

生粋

やっぱり生肉といえば?

ユッケである。
店の看板メニューでもあるユッケは、味噌ユッケ、ホワイトユッケ、納豆ユッケなど様々なユッケが用意されている。せっかくなので、今回は3種類のユッケが楽しめる「ユッケ盛り合わせ」を注文した。

生粋

本来ならぶつ切りユッケ、ホワイトユッケ、納豆ユッケの3種類になるのだが、納豆が苦手だったので味噌ユッケに変えていただいた。この辺の柔軟な対応もありがたい。

気になるホワイトユッケのソースはチーズではなく豆腐。とてもサッパリとした味。

ユッケを1つ注文すると1,500円前後だが、盛り合わせなら1,980円。量もそれぞれしっかりあるので、ユッケを注文するなら、ユッケ盛り合わせを注文しよう!

和牛あぶり握り寿司

生肉を楽しむならやはり寿司も欠かせない。

今回注文した「和牛あぶり握り寿司」だが、これは炙ったのか?という程、かなり生に近い。

生粋

わさび醤油との相性は抜群。肉が口の中でトロけていく。それでも肉の脂のしつこさは全く無く、いくらでも食べ続けていたい逸品であった。

そろそろ肉を焼こう

いくら生肉推しとはいえ、焼肉屋さんなので焼肉をそろそろ始めよう。

厚切り上タン

これで1,980円。
いわゆる高級焼肉店なら、2,500円~3,000円は取られそうな厚切りタンがこの価格である。

生粋

提供される際、「焼く際には外側だけを焼いて、中はレアがオススメです」という案内が。ここでもレア推し。さすが生粋である。

味は言うまでもない。超柔らかい。美味いに決まっている。

上ハラミ

さすがの生粋でもハラミの生推しは無かったが、厚切りに大きくカットされたハラミは食べごたえ十分。

生粋

シルクロース

まさにシルクのようにヒラヒラと舞うロースを、ほんの一瞬サッと焼いて少量のお米を包んで食べる一品。

生粋
生粋

ツチノコ

メンズアクティブ「未確認生物のお肉ですか?」

店員さん「いいえ、牛の腰の内側の部分になりますね」と、華麗に流れたこちらのツチノコはいわゆる希少部位。

▼ピンボケしちゃいました
生粋

焼きのメニューなのに、「焼いてもいいですし、そのままでもお召し上がりいただけます

そのまま???

ここまでやるか生粋。
寿司でもユッケでもない、何も味付けがされていない”生”完全体の状態。まさに肉本来の味を楽しむとはこのこと。

他にも食べたい部位やメニューがたくさんあったが、ここでギブアップ。

今回のお会計は、酒を6杯程飲んで2名で約16,000円くらい。高級焼肉店でこの満足感、このコスパはヤバイ。人気が出ないわけがない。

ジャスト2万円に収めるなら、あと2~4品もいけたわけだ。

かなり予約困難!

人気が高い生粋はシーズンや曜日関係無く、非常に予約が取りにくい。

そもそも電話が繋がりにくい。
実はこの日も10分程遅れてしまう旨を連絡したくて2回電話をしたのだが、結局繋がらず。

予約の電話をするのであれば、ピーク時間は外した方がいいだろう。

また、予約目的の1週間前でも遅いくらい。2週間以上前からの予約をオススメする。

生粋

【営業時間】
17:00~24:00
※L.O.23:00

【席数】
93席

【個室】
あり

【予約TEL】
03-5817-8929

【場所】
東京都千代田区外神田6-14-7 2F

【アクセス】
末広町駅から徒歩0分
上野御徒町駅から徒歩5分
秋葉原駅から徒歩7分
上野駅から徒歩10分

【MAP】

関連記事

新着記事一覧

ページ上部へ戻る